里山は人間の関与が無ければ荒れた藪になって行ってしまいます。名東自然倶楽部は、一時は竹藪になってしまっていた里山の竹を整備して元の雑木林に戻したり、竹林にしたりして来ました。しかし、猪高緑地は広く(66.2haあります)、里山に戻せたのは、ほんの一部です。自然はどんどん変わっていきますので、復元できた里山の状態を保つことも難しくなっています。

多くの方が参加する事により、より広い地域、より良い生物多様性に富んだ里山を育てる事が出来ます。皆さんの直ぐそばで、色々な野鳥の鳴き声を愛で、色々な植物が見られ、絶滅危惧種に指定されている生物も見る事ができる環境を、皆さんと共に育てていく事を楽しみにしております。

里山風景の復元
ここ猪高緑地にあった里山としての
植物の保護と復元を目標として
移植後開花したササユリ
里山保全グループ
集合場所 森の集会所 駐車場(旧 名東プール前)
       集合場所は変更がある事がありますので、
       下記にお問い合わせ頂きますようお願いします。
カブト虫のお宿
2016年12月11日
なごや環境大学共育講座
   カブトムシのお宿
        レポート
猪高の里山を一緒に育てませんか?

ユニホームのビブスを新調しました
@不審な人が活動しているのではない事
A名東自然倶楽部 里山保全、炭焼きGの活動である事
分かるように、ビブスを新調しました。

活動日 毎週水曜日    9:00〜12:00
グループ代表 柴田勇男
問い合わせ先 古川文子 電話/Fax 052-703-0730
サギソウの移植 2013/08/03
雑木林の復元
竹の繁茂により樹木が荒廃化した
場所において、竹の伐採活動を
行っています。
森の自然環境保全
シダレ桜の里復元地
林床の手入れにより
毎年見事な花をつけるように
なりました。